未翻訳ブックレビュー

Lost-In-Translation Book Review. 日本語版発売を待たずに本を紹介するページです

【お知らせ】豊崎由美コラム大賞@シミルボンに入賞しました

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

 

お知らせです。

 

書評投稿サイトのシミルボンが開催した豊崎由美コラム大賞「○○にオススメしたい3冊」で入賞しました。

 

応募したコラム「西暦2017年の地球人にオススメしたい3冊」は以下です。ぜひ、管理人が書いたのではない、匿名の投稿としてご笑覧ください。理由は最後まで読むとわかります・・

 

また、上のコラムと併せて以下2つの当ブログ過去記事をぜひどうぞ。
セットで「さよなら人類」3部作です。

 

豊崎由美さんから温かい選評をいただけてとても嬉しかったです。あと、自分のコラムは受賞5作のうちのひとつだったのですが、他の受賞作を読んでみて、自分が文章を書くときのプレイスタイルというか、ファイトスタイルみたいなものも判ってきました。「俺のペヤングを盗み食いした貴様にススメたい三冊」という別の方の受賞コラムがあり、それを読むと、こういう、パンクロック、ケンカファイトのような勢いのある文章は自分には書けないだろうなと思い知らされます。自分の場合、良くも悪くも、凝ったアレンジのポップス、コツコツ判定勝ちを狙うファイトスタイル、みたいなのを目指します。

 

※コラムで取り上げた本

ユヴァル・ノア・ハラリ - サピエンス全史

アーサー・C・クラーク - 幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)

岩明均 - 寄生獣