読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未翻訳ブックレビュー

Lost In Bookish Rambles. 日本語版発売を待たずに本を紹介するページです

時には4月に雪が降る - D'angeloによるPrinceトリビュート

和訳 FICTION & ART

https://images.rapgenius.com/96e06c718c3e80a530908c6b6bf25c9b.800x800x1.jpg 


D'Angelo ft. Princess: Sometimes It Snows in April

Sometimes It Snows in April
時には4月に雪が降る

 

Tracy died soon after a long fought civil war
Just after I wiped away his last tear

長く続いた内戦のあと間もなくトレイシーは命を落とした
彼の最後の涙を僕がぬぐった後だった

(注)トレイシー: 主演・監督した映画Under the Cherry Moonでプリンスが演じた役名であり、プリンスのオルター・エゴ(別人格)とも言えるクリストファー・トレイシーのこと

 

I guess he's better off than he was before
A whole lot better off than the fools he left here

かつてより彼はうまくやっているだろう
彼が置いてけぼりにした愚かなやつらよりずっと

 

I used to cry for Tracy cause he was my only friend
Those kind of cars don't pass you every day

僕はトレイシーを思い泣くこともあった、
彼がただ一人の友だちだったから
あんな車は毎日通るものではない

 

I used to cry for Tracy cause I want to see him again
But sometimes, sometimes life ain't always the way

僕はトレイシーを思い泣くこともあった、
彼にもう一度会いたいから
けれど人生はいつもそううまくはいかない

 

Sometimes it snows in April
Sometimes I feel so bad

時には4月に雪が降る
時には気分がバッドになる

 

Sometimes I wish that life was never ending
And all good things, they say, never last

人生に終わりがなければいいのにと願う時もある
そしていい事はすべて長続きしないらしい

 

Springtime was always my favorite time of year
A time for lovers holding hands in the rain

春はいつだって一年で大好きな時期だった
雨のなかで手をつなぐ恋人たちのための季節

 

Now springtime only reminds me of Tracy's tears
Always cry for love, never cry for pain

今では春は僕にトレイシーの涙を思い出させるだけ
愛のために泣いても、痛みのために涙を流すことはなかった

 

He used to say so strong unafraid to die
Unafraid of the death that left me hypnotized

彼は強く言っていた、死を恐れはしないと
うっとりさせてくれる死が恐いわけないと

 

No, staring at his picture I realized
No one could cry the way my Tracy cried

でも彼の写真を見ていてわかった、
僕のトレイシーみたいに涙を流すやつなんかいない

 

I often dream of heaven and I know that Tracy's there
I know that he has found another friend

天国の夢をよく見る、トレイシーがそこにいるのがわかる
彼は別の友達を見つけているだろう

 

Maybe he's found the answer to all the April snow
Maybe one day I'll see my Tracy again

彼は4月の雪への答えを見つけたかもしれない
いつかまた会うだろう、僕のトレイシーに

 

Sometimes it snows in April
Sometimes I feel so bad

時には4月に雪が降る
時には気分がバッドになる

 

Sometimes I wish that life was never ending
And all good things, they say, never last

人生に終わりがなければいいのにと願う時もある
そしていい事はすべて長続きしないらしい

 

All good things, they say, never last
And love, it isn't love until it's past

いい事はすべて長続きしないらしい
そして愛は過ぎ去るまで愛ではない

 

ディアンジェロがテレビ番組で披露したプリンスへのトリビュートがすばらしかったので、カバーしていた曲の歌詞を勝手に訳しました(誤訳あるかも)。

 

プリンスの訃報を知ってPop Lifeを聞き直したら滲みたので別の記事で歌詞を訳したのですが、このSometimes It Snows in Aprilの歌詞も、状況にハマりすぎて、なんだかもう・・って感じです。ちなみに曲中に登場するクリストファー・トレイシーをプリンスが演じた1986年の映画Under the Cherry Moonは公開時に評論家からも一般の観客からも酷評されて、プリンスは最低監督や最低主演男優などその年のラズベリー賞の主要部門を独占したそうです。