未翻訳ブックレビュー

Lost-In-Translation Book Review. 日本語版発売を待たずに本を紹介するページです

黒い大統領の8年のダンス -(前編)カウントダウン・オバマ

Hip Hop Ain't Dead: It's Livin' in the White House (English Edition)

「ヒップホップは死んじゃいない。ホワイトハウスで生きている」(サンフォード・リッチモンド著)(未訳)

 

 

やあみんな、お待ちかね!オバマのゴールデン・ヒッツを振り返る、カウントダウン・オバマの時間だよ!

お相手は僕、DJバリー(Barry)と、

 

 

MCミーシュ(Meesh)よ

 

 

えっ、カウントダウン・オバマって何のことかわからないって?

 

 

心配はいらないわ、最後まで読んでもよくわからないから!

 

 

順位と名詞が並んでいれば、なんだってカウントダウンになるんだよ!

 

 

そうそう。第3位マリブ、第2位ベニス、第1位サンタモニカ!

 

ほら、ね?

 

 

ちなみに今のはぜんぶLAのビーチの名前さ!

ではさっそくいってみよう!

まずは第5位!

 

 

バラック・オバマで、アップタウン・ファンク!

 


Barack Obama Singing Uptown Funk by Mark Ronson (ft. Bruno Mars)

 

ブルーノ・マーズの大ヒット曲をカバーしたのは、たくさんのオバマたち!

 

 

スーパーボウルのハーフタイム・ショウよりファンキーだわ!

 

 

どんどん行こう。続いて第4位!

 

 

バラック・オバマで、レッツ・ステイ・トゥギャザー!

 


Raw Video: Obama Sings Al Green - YouTube

 

アル・グリーンのクラシックをアカペラでカバーした2012年のナンバー!

2期目になってもステキなオバマ!

よく言うだろ、「初心忘るべからず」って。

 

 

たしかサウスブロンクスかアトランタのことわざよね!

 

 

さあ、いよいよベストスリーだ。

まずは第3位!

 

 

バラック・オバマで、無題 featuring ベトナムの女性ラッパーSuboiさん!

 


Obama beat boxes as Vietnamese 'queen of hip hop' Suboi raps for him - YouTube

 

2016年、オバマがベトナムで行った歴史的コンサートからのライブ音源がランクイン!

オバマはビートボックスで参加!

 

 

ヴァーサタイル(多才)なスキルでホーチミンを完全にロック!

 

 

そして第2位は!?

 

 

ミシェル・オバマで、ゲット・ユア・フリーク・オン featuring ミッシー・エリオット&ジェームズ・コーデン!

 


First Lady Michelle Obama Carpool Karaoke

 

ここで、バラック以外のオバマが遂にランクイン!

 

某アイドルグループばりのチャート独占を阻止したのはミシェルだ!

 

 

秋元康マザファッカ!

 

 

2016年のYoutube年間再生回数世界1位にもなった車内カラオケシリーズ動画。その特別編に現職のファーストレディーが登場!

 

フィメールラップの大御所を従えて、フリーキーでウェイビーなフロウをフロントシートで披露!

 

ちなみにYoutubeの年間2位は日本のマイメン、ピコ太郎だったね

 

 

ペンパイナッポーマザファッカ!

 

 

さあ、そしていよいよ、栄光の第1位!

 

 

バラック・オバマで、スロー・ジャム・ザ・ニュース featuring ザ・ルーツ&ジミー・ファロン!

 


"Slow Jam the News" with President Obama

His first two terms ended in SUCH A HURRY.
彼の最初の2期は終わった、あっという間に

Wish he could go for three like my man STEPH CURRY.
スリーを狙えばいいのに、ステフィン・カリーみたいに

 

 

2016年6月、トランプとヒラリーの選挙戦の最中にナイトショーに出演したオバマ!自らのキャリアをグルーヴィーにプレイバック!バックで歌うザ・ルーツのブラック・ソートも粋!

 

 

ステフィン・カリーはスリーポイントシュート数の年間記録を大幅に更新して2年連続でNBAのMVPを受賞した選手。韻を踏んでオバマの3期目をリクエストするなんて、オサレ!

 

 

というわけで、お送りしてきたカウントダウン・オバマ、いかがだったかな?

 

 

お別れの曲は2012年のナンバー。

 

バラック・オバマで、「スイート・ホーム・シカゴ」!

 

オバマさん、地元のシカゴでゆっくり休んでね。

 

 

それではみなさん、

次のブラック・プレジデントが現れるその日まで、

 

 

さようなら!

 

President Obama Sings "Sweet Home Chicago" - YouTube

Come on. Baby, don't you wanna go?
ねえ、ベイビー、帰らないか?

Same old place. Sweet home chicago.
昔から変わらない場所、スイート・ホーム・シカゴへ

 

*後編に続く↓(茶番劇は続かない)

 

*以下記事のCSSをコピらせていただいた

フキダシで会話形式のブログが書ける簡単CSS - 急がば 急いでまわれ!